Sadeからのメッセージ

2011年に発生した東日本大震災の壊滅的な被害を受けて、世界中の人々から惜しみない援助の手がさしのべられました。そして、被災地の方々のために、多くの復興プロジェクトがはじまりました。しかしながら、残念なことに、まだまだ多くの方々、特に、津波と原発事故で心にショックを受けた子どもたちは助けを必要としています。

わたしは、その助けの必要性を世界中に伝えるために、Gregory Rood氏より日本のアニメーションと海外のミュージシャンとのコラボレーション制作のアイデアを提案されました。そして、それは作品を通して、音楽の力で子どもたちの心を癒し、未来への希望をあたえる活動を行うエル・システマへの寄付を募ることでした。わたしたちは、是非参加したい旨と、愛と人と人とのつながりを表現した曲「By Your Side」の提供をお伝えしました。

最後に、今回「どーも」「こまねこ」のクリエイター・合田経郎氏とコラボレーションさせていただくことを非常に、光栄に思っております。

作品は、震災3年目の2014年3月11日にリリースされます。 子どもたちのために、温かいご支援をよろしくお願いいたします。



「By Your Side」について。
  合田 経郎

このプロジェクトはニュージーランドの
クリエイティブ・ディレクター/GregoryRoodの発案で始まりました。
海外の音楽と日本のアニメーションでミュージックビデオを作り、
それを見てもらうことで、震災へのチャリティーに繋げよう。というもので、
自分が共作させてもらうことになったのは、SADEの「By Your Side」
「そばにいたい」「よりそいたい」と歌われる曲からイメージして、
アニメーションを作っています。

2011年3月に起きてしまった震災は、
原発の事故が合わせて起きてしまったことで、複雑になったように思います。
原発については、様々な議論があるけど、
「経済」を動かすためのもので「仕事」を失い、
「安全」なものの為に「住まい」を無くした人たちってなんなんだろう。
いわゆる「被災してしまった人達」ですませていいのだろうか。
呑気に暮らしていた自分にとっては、
考え続けなくてはいけないことになりました。

震災が起こってしまったこと。
大変な思いをされている人達がたくさんいること。
なまいきだけど「よりそいたい」と思ったこと。
東北に、明るい日常が戻ることを願っていること。

どれも忘れたくないので、
このプロジェクトに参加させてもらいました。
とりわけ、いろんなことを乗り越えていかなくてはならない、
子ども達の役に立ちたい。
彼らの未来が美しいものになるように願って、
ひとコマひとコマ作っています。

バナーはこちら。
自分のサイトやblog、携帯サイトに貼ってね!

>> top of page

Zapuniで支援する